オンサイト電源によるドップラーライダー風況観測

風車の大型化に伴い、従来の風況観測タワーではハブ高さ近傍の風速が測定できません。
そこで、風速計による計測結果をもとにしてそれ以上の高さの値を推定できるドップラー観測装置が必要になります。

短期計測と気象モデルによる風況予測サービス

風況観測タワーやドップラーライダーの実観測データをもとにハイレゾリューションマップとMOS補正を行うことで、精度の高い年間風況予測が出来ます。

風況観測タワーの建設(四角柱)

ユーザー指定場所に四角柱による60m風況観測装置を設置して、月毎の風況観測データを提供するサービスです。

ドップラーソーダによる風況観測

ビジネスパートナーのウィンドコネクト(株)とTriton社のドップラーソーダWind Profilerによる風況観測サービスです。

オンサイトライダー電源の開発

ガス発電機、太陽光モジュール、蓄電池でオンサイト電源を構成しています。バックアップ電源としてメタノール燃料電池の搭載も可能です。

大型風車ギアオイル濾過装置

年1回のエレメント交換で常に新油状態をキープし、オイル交換が不要になります。手間とコストを大幅に削減し、尚且つ性能向上が期待できます。

鉛蓄電池非常用電源「いざ!パワー」

いざ!パワーは自然エネルギーを利用した省エネ型電源システムであり、節電にもなり、いざと言う時の停電対策電源になります。